銀次のブログ

日々の何気ない思考を書き連ねる

スピ詐欺、マドフラ、知識の転売!

わたしのブログは基本、ハイヤーセルフの力を借りて書いている。反スピには理解できないだろうけど、人間の持つ直感とひらめきは、なにか目に見えない力が働いて降りてくるとしか思えない。マドフラのエンドゥさんを見てもわかる通り、冴えわたる直観力で周囲の欺瞞や悪意をどんどん炙りだした。あそこまで開眼すると隠された意図もすべてお見通しになるから、被害者面で自己保身し、工作に加担してる連中も近いうちに間違いなく破邪されていくでしょう。(わたしの破邪の定義は、心の中の悪が滅せられることなので、破邪された人間は生まれ変わる意志さえあれば赦されると信じてます)

 

*****

 

ここ最近、頭の中に何度も知識の転売というワードが浮かんできた。たぶんこれは、知識の転売についてブログを書けというハイヤーセルフからのお達しに違いない笑。

結論から言うと、物欲が洗脳による消費中毒であることに気づいたときと同じで、結局は金。わたし達は骨の髄まで金で洗脳され、金の力で操られてる。そんなのとっくの昔にわかってるって言われそうだけど、わかってないから詐欺に騙されるし、DSに無意識化で操られてしまう。

本来なら、人類が培ってきたすべての叡智は、人類全体の財産として無償で配布されるべきなのに、なぜか金を取られる。なにを学ぶにも金を要求され、払えない人は学ぶことすら許されない。厳密に言えば、超人的なマインドで金の呪縛を打破する人もいるけど、そんなのは世界の中で極少数。わたし自身も含め、ほぼすべての人類が金の支配に敗北し、他人から搾取して稼ぎまくるか、喘ぎながら搾取される側とにわかれてしまう。

考えれば簡単な話で、すべての学校が無料解放され、あらゆる知識、あらゆる技術を、好きなときに誰でも学べるようにすれば、人類全体が信じられない速度で急速に進化するはず。誰もが自分に適した仕事を見つけられるし、働く喜びを感じながら、奉仕の心で社会貢献できるようになる。貧富の差はなくなり、助け合うことで争いも消える――はずなのに、絶対そうならない。一生涯金に支配され、金由来の不安に苛まれ、消費中毒、劣等感、承認欲求で惑わされたあげく、病気になって、最後の最後まで金の心配しながら死んでいく。こんなもん、完全に狂ってるやん!笑

 

*****

 

視点を狭めていつも通りスピ詐欺に注目すると、スピ詐欺も結局は知識の転売にすぎない。誰かにお金払って得た情報を、右から左に流して売ってるだけ。それにしたって、良心的な価格設定ならまだしも、界隈で有名な奴に限って、ひっくり返るほどの高額設定にしてる。スピビジネスやってる人に聞きたいんだけど、あなた達は、そうやって得たお金でいったい何を買うんですか?人が一生懸命働いて得た金を転売ビジネスで吸い上げて、その金で何をしたいの?界隈で有名なスピリチュアリストなんか、どいつもこいつも旅行三昧、贅沢三昧で、拝金主義の銭ゲバばっか。

 

世界中旅して、行く先々でお酒飲んで乾杯チーン♪

 

あなた達も目覚めれば、わたし達のように自由に人生を楽しめますよ~♪

 

争いは低い波動でしか起こりませ~ん♪

 

みんな波動をあげて、ワクワク楽しく生きましょ~♪

 

だからわたし達のセッションにどんどん参加してくださいね~♪

 

どんなに高額だったとしても気にしなぁ〜い♪

 

お金もエネルギーだから、循環させなきゃダメ〜♪

 

とにかくわたし、お金だぁ~い好き♪

 

って、肛門から全身めくりあげたろかクソ詐欺師が!笑

高次元とのチャネリング、未来予言、除霊にレイキにヒーリング、そんな奇跡的な能力を獲得しながら、できることが平凡な奴隷階級の人間と同じ知識の転売、私利私欲にまみれた贅沢だけって、恥ずかしくないのかよ笑

 

*****

 

わたしはスピビジネスの99%は単なる転売のインチキだと思ってる。しかし、残りの1%は本物でしょうね。そして、その1%の本物は、決して高いお金を取らない。否、取る必要がない。なぜなら、わざわざ自分で金額設定しなくても、救われた相談者が自分に払える範囲でお金を与えてくれるからだ。その循環システムは、スピビジネスだけに限らない。どんなことでも、誰かの為に貢献した人は、必ず相応の対価を得られるようになっている。それがカルマの法則でしょう。

たとえば、わたしが払える金額が5千円だったとしても、他の誰かは3万払える。また、他の誰かは10万だったり、あなたの為なら100万用意できますという人だって出てくる。霊的に開化し、本当に奇跡的な力があるというなら、金額なんか設定する必要ないのは当たり前の話なわけで。それをわざわざ、どんな人でもわたしと話したいなら相談料1回3万ね!って、悪魔だろ、そいつ笑

二十数年前、世界の集合意識が物質至上主義から心の豊かさへシフトしようとする流れが確かにあった。スピリチュアルブームも後押しして、このままいけば人類の霊性もどんどん高まって、2012年に本当にアセンション起こるんじゃね?って気配があった。それなのに、フタを開けてみれば、スピ詐欺とメンヘラが発狂してただけだった笑。知識の転売どころか、ポジティブ思考の押しつけまで追加されて。

おまけに、そのタイミングでインターネットが爆発普及し、加速度的に物質至上主義に引き戻された。もしかしてインターネット技術って、スピリチュアルや世界の真理を再度隠蔽するために、嘘情報バラ撒き目的で公開されたんじゃないかって気すらしてくる。洗脳が解けかけたから、再度洗脳しなおすためのツールとして。

だって、スピ界隈で語られる内容って、もう何十年も変わってないでしょ。昔は一部の人しか知らなかっただけで、何十年も言ってることが変わってない。変わったことがあるとすれば、風の時代とか〇〇の時代、なんとかゲートやらなんとか姫など、毎年クソくだらない流行語が生まれ、詐欺師が以前より遥かに集金しやすくなったくらい。

しかしま、再洗脳のために公開されたインターネット技術とはいえ、逆に多くの人が開眼しちゃったんだから、DSってやっぱり、究極的には自滅する側のアホなのかなって気がしてる笑

とにも角煮も、マジで仕事したくないし一生ワクワクしながら遊んで暮らしたいって話!!笑

 

おあとがよろしいようでw

 

 

 

 

 

 

マドフラ界隈、キショ過ぎる

2022年12月29日を堺に、マドフラ界隈が一気に気色悪くなった。騒動が起きた直後、わたしには界隈の相関図がまったくわからず、突然激昂するくろちゃんや、話がまったく通じないらからかさんの異常さだけが際立って見えた。

その後、当該配信者たちのライブを聞くうちに、ああ、そういうことかと、解せることがたくさんあった。要するに、エンドゥさんとらからかさん以外は何かを隠してる。その隠してる何かを公にしたら、自分が不利になるとわかってるから絶対喋らない。クソ卑怯だよね。自己保身だけはしっかりしつつ、エンドゥさんが頭おかしくなったことにして片付けようとしてんだから。

界隈の人間関係を何も知らなかったわたしでさえ、工作員の目的はエンドゥさんを孤立させることだなってすぐにわかった。なのに、マッドフラッドだの世界の真実だの言いながら、あなた達はこんな簡単な誘導も見抜けないんですか?工作員の意のままに操られ、奴らの工作活動にまんまと加担させられてることにいい加減気づけよ。

何故なら、エンドゥさんに工作員認定された半分以上の人は、いくらでも弁解の余地があった。29日もそう。誤解を解くのは簡単だったのに、それすらしないでただ怒り狂ったのはくろちゃんのほうでしょう。しかも、らからかさんを庇うふりして真意をカモフラージュした。あれほどの激しい怒りが、あの瞬間突然降って湧いたなんてありえない。その怒りがどこからくるのか隠さず説明すれば、エンドゥさんも工作員認定以外の解釈を持てたはずなのに。

ジローさんも同じ。とにかく表で良い顔しようとしてるのが見え透いてる。話の内容は素晴らしいのに、不利になることを突っ込まれると有耶無耶にして絶対に喋らない。GOTOさんや、その他の人も言動が怪しすぎる。みんながそうやって、裏でなにをしてるのか、真意がなんなのかを隠すんだから、エンドゥさんの疑念もどんどん深まって当然でしょう。

そして、この疑心暗鬼と四面楚歌の状況そのものが、工作員のシナリオ通り。個人的に、らからかさんは唯一の希望に見えたのに、相変わらず知識コンプレックスを突いてくる人の思想に簡単にハメられて、傀儡化して話が通じなくなってる。エンドゥさんが中村浩三に嫉妬するって、ありえないでしょう。プレゼン力云々以前に、出会った時点で情報発信力は雲泥の差だったんだから。

 

******

 

わたしはエンドゥさんが不憫でならない。なぜ誰一人としてエンドゥさんの立場になって考えることができないんだろう。工作員認定された人達は、自分のことを被害者だと思ってるかもしれないけど、本当の被害者はエンドゥさんですよ。

むしろ、あなた達は、自分自身がエンドゥさんと同じレベルで工作活動や嫌がらせを受けなければ、エンドゥさんの置かれた状況を理解できないんですか?いくらなんでも想像力がなさすぎる。全方位、あらゆる人間が怪しい言動を取り、直接的な誹謗中傷を長期に渡って繰り返されても、あなたは誰も疑わず、誰にも反撃しないでいられる自信がありますか?エンドゥさんが置かれてるのはそういう状況なんですよ。

そして、なぜ工作員認定された人の中に、それでもわたしはエンドゥさんの味方ですと、正々堂々と言える人がいないんですか。本来なら、少しでも関わりのあった人たちがエンドゥさんの味方になってあげるべきなのに。中立にたって、誤解を解くよう行動してあげるべきなのに。それを出来たはずの配信者達が、揃いも揃って誘導され、工作に加担し、エンドゥさんを批判する側に回るって、異常にもほどがある。

挙句の果てに、所詮ネットの繋がりはこんなもん、これからはリアルの繋がりを大切にしようなんて、どうやったらそんなクソふざけた結論に至るんだよ。ネットもリアルも同じだろ。画面の前にこうして生きた人間がいるんだから。

あなた達は、いっときは仲間として、友人知人として関わった一人の人間をあっさり見捨てるどころか、狂人扱いして集スト工作に加担してんだよ。エンドゥさんを破滅させる気かよ。気色悪い。

エンドゥさんがこのブログをまた読んでくれると信じて書きます。わたしは、界隈とはゼロに近いほど関わりがないし、界隈の人にとってはどこの誰だよって感じでしょうが、これからもエンドゥさんを応援します。他が敵になるというより、エンドゥさんの置かれた状況があまりにも酷すぎて見てるのがつらいですから。きっと同じように、まだ発信こそしてないけど、エンドゥさんの味方になってくれる人は、手のひらを返していった人たちの何百倍もいると思いますよ。どうか嫌がらせに屈することなく、心を強く持って、これからも活動していってください!最後に、

 

破邪!!!🖕w

 

おあとがよろしいようでw

 

③続・マドフラ界隈、工作員と喧嘩ばっかり!w

①と②を書いた後、らからかさんの大晦日YouTubeライブを聞き、さらにエンドゥさんが追加提示した証拠ツイートを見て、ようやくエンドゥさんの置かれた状況がわかった。

これ、完全に集団ストーカーですね。特定の組織が行ってるかまではわからないけど、今エンドゥさんが受けている嫌がらせの手法は、どう見ても集ストのやりかたそのもの。ターゲットであるエンドゥさんを徹底的に疑心暗鬼にさせ、全方位に攻撃するよう仕向けている。その結果、周囲の人間はエンドゥさんを狂人扱いしだし、やがて統合失調症として投薬治療を勧めだす。薬漬けの廃人にして、まともな社会生活を送れなくさせるのが集ストの目的だから。唯一の救いは、エンドゥさんがロシアに住んでいて、工作員はアンカリングや仄めかしを使った直接的な嫌がらせを簡単にはできないってことだけ。

ここまで読んで馬鹿げた話だと思った人もいるでしょう。集ストなんてものが本当に存在するのかって。なんにも考えずにぼーっと生きてれば、こんな話信じようがないけど、マッドフラッドやフラットアースのことを信じながら、集ストの存在だけは否定するなんて、このブログを読んでる人には居ないと信じたい。

今、エンドゥさんのことを統合失調症や被害妄想で頭おかしくなってると感じる人がいたら、エンドゥさんが今のようになる前、どんな人だったかを思い出すべき。ほぼ無名に近いろんな人とコラボしたこと。中村浩三さんを信用し、手助けしたこと。その純粋な人柄の良さを全部忘れたんですか?なぜエンドゥさんが全方位に向けて攻撃してるのか、少しも考えないんですか?これはエンドゥさんの心の問題ではなく、ほとんどの集スト被害者が陥る心理的状況と同じで、強烈な疑心暗鬼を植え付けられた結果です。

らからかさんが大晦日ライブで言ってましたね。「エンドゥさんって変わったよね。ぼーっとした、おっとりしたおじさんって感じで、いろんな人と関わる前は見やすかったもん、配信とか」と。実際その通りでしょう。あらゆる人間がエンドゥさんを利用するために近づき、その中の誰かが、何らかの理由でエンドゥさんを集ストのターゲットに選んだ。

晦日ライブの中で、大屋という人が統合失調症の名前を出しましたが、周囲の人間がその病名を出すこと自体、工作員の思うツボ。あなた達は思考誘導され、いいように操られてるだけです。この状況をどう見たらエンドゥさんの心の問題だと言えるのかわたしにはまったく理解できない。工作員の誘導によって、一人の人間が四面楚歌に追い込まれてるだけなのに。

 

******

 

とまぁ、わたしの直感的に集ストで間違いないと思うので書きましたが、ライブを見ると、エンドゥさんは割かしヒョウヒョウとしてて平気そうなので安心している笑。しかも、相棒のかずみさんが薬はインチキって言ってた気がするので、薬漬けになる可能性も低いでしょう。

今回の騒動って、ただ漠然と、工作員はエンドゥさんを孤立させて自滅させるのが目的だろうなとは思ってたけど、ここにきて、手法が完全に集ストだとわかった。なぜエンドゥさんがターゲットになったのかはわからないけど、日本に住んでなくて本当に良かったと思う。日本にいたら、ガスライティングなどの物理的な嫌がらせを受けたと思うから。

残念ながら、わたしは集ストに対抗する術がわからない。わからないけど、画面越しでも伝わりますよね、エンドゥさんの人柄って。それだけが頼みの綱な気がしている。エンドゥさん、どうか嫌がらせに屈することなく、これからも素晴らしい情報発信を続けてください。応援しています!

 

追伸

らからかさんの大晦日ライブで仙石さんって人の会話を初めて聞きましたが、ヤバいですね。あんな喋り方する人間、マドモアゼル愛より信用なんねえ笑

 

おあとがよろしいようでw

 

②マドフラ界隈、工作員と喧嘩ばっかり!w

新年あけましておめでとうございます!いつもブログを読んでくれてありがとうございます!ってことで、①のつづきを。

ginji9000.hateblo.jp

2022年12月29日のライブ後、31日に配信されたエンドゥさんとかずみさんのこちらのライブと、

youtu.be

30日に配信されたくろちゃんとジローさんのこちらのライブ

youtu.be

今回の記事はこの2つのライブを見た後にさらなる確信を深めて書いております。

 

中村浩三さん

フラットアースの布教に尽力を惜しまなかった立役者であり、今回の分断のきっかけを作った張本人(笑。わたしの彼への第一印象は「クソ胡散臭い」だった。なんというか、直感的に信用ならない感じ。なので、最初はまったく無視してたんだけど、地道な活動を拝見するうちに少しずつ偏見は薄れ、応援したい気持ちに変わっていった。Twitterをフォローし、YouTubeのチャンネル登録もした。がしかし、今になってやっぱり自分の直感は正しかったんだと確信している。

わたしは中村さんからなんの被害も受けてないし、なんの恨みもないんだけど、彼の言動を見てるとひとつのワードが浮かんでくるんです。そのワードとは――

自己愛性人格障害。わたしのYouTubeライブではスピ詐欺と同レベルで自己愛者を糾弾しまくってるので、もはや自己愛って言いたいだけやろの感すらありますが、否、超真面目です笑。自己愛はそこら中に存在しているので、よく知らない人は是非検索していただきたいのですが、個人的に顕著だと思う症状は、

  • 肥大化した自尊心
  • 強烈な劣等感からくる異常なまでの承認欲求
  • 他者を不当にコントロールし利用する
  • 自己利益のためなら周囲の人間関係を平気で破壊する
  • 自己愛憤怒と鬱を交互に繰り返す
  • 病的な嫉妬心
  • 病的な嘘つき
  • 敵か味方か、勝つか負けるかの白黒思考しかできない
  • 自慢話ばかりで常に相手にマウントを取ろうとする

今回、中村さんが行ったのは、赤文字で書いた部分だと思われます。自己愛性人格障害の人は強烈な劣等感を抱えているので、他者からの承認が得られず、自尊心が崩壊しそうになると、なりふり構わずあらゆる手段で自己防衛に入る。その結果が、最近のおかしな言動や、エンドゥさんたちへのあの仕打ちだった(フライングモンキー、ガスライティングなどの単語も合わせて検索してください)。想像ですが、中村さんは自分より後から界隈に参加した人が次から次へと有名になっていくのが許せなかったんでしょう。マドフラの衝撃度はフラットアース以上ですもんね。途端に自分のやってることが矮小化してしまう。そして、自尊心が脅かされる。

そもそも、エンドゥさん自体がどう考えても売名に利用されただけ。というか、界隈のほぼすべての人間がエンドゥさんのことを利用するために近づいてるとしか思えない。自己利益のために裏工作のネットワークを張るなんて、とてもじゃないけど真実を追求するとか、スピリチュアルの本質からはほど遠い人間性でしょう。ただただ、地位や名声、金が欲しいだけ。欲の塊。気色悪い!笑

 

マドモアゼル愛(以下、愛

テレフォン人生相談のヘビーリスナーだったわたしは、愛の名前が界隈で出てきてめっちゃ驚いた。テレフォン人生相談の回答者やん!って笑。わたしが好きな回答者は加藤諦三先生、大原敬子先生、大迫恵美子先生なので、もともと愛は眼中になく、どんな人なのか検索したこともなかった。しかし、今回名前が出てきたので一番はじめに画像検索をしてみたんだけど……しなきゃよかった!笑。彼がなにをしていて、エンドゥさんたちに何をしたのか、聞くまでもないですね。人相がすべてを物語っているから笑

 

くろちゃん、ジローさん、らからかさん

29日以降に配信された双方のライブを聞いて、改めて3人に対する印象が固まった。裏で彼らがどんな会話をしてるのか聞けないので、表面上の言動だけで推測しますが、この直感的な違和感に間違いはないでしょう。中村さん、くろちゃん、ジローさんは、わたしにとっては工作員でも何でもないただの人だけど、裏表が激しそうであまり信用できない。そして、不気味。エンドゥさん達との間で起きたことを、まるでなかったことみたいにスルーしてる(ジローさんが少しだけ大変だったと発言してましたが)。黙ってスルーすることで、暴言吐きまくってるエンドゥさんとかずみさんを孤立させ、自滅を待ち望んでるとしか思えない。怒り狂って反論してるほうがまだしっくりきますね。

そうなると、らからかさんだけがまったく別印象になる。彼女はエンドゥさんの推測通り、拡散要員として利用されてるだけでしょうね。他人の影響を受けやすく、すぐに洗脳される自覚のあるらからかさんが、今現在、立派に洗脳利用されてることに気づかないのだろか。人の洗脳解く前に自分の洗脳解くのが先決ですね。なにせ、裏表が一切なく、誰よりも正直なのがらからかさんでしょうから。

 

工作員

なんか最近、工作員って言うのが楽しい笑。お金もらって工作活動してるのもいるし、誰かに吹き込まれて洗脳され、工作活動に勤しんでるのもいる。とにも角煮も、エンドゥさんの周辺が工作員まみれなのは間違いない。YouTubeのコメントしかり、Twitterのリプライしかり、怪しいのしかいない。わたしが特に怪しいと思うのは、エンドゥさんが誰かを工作員認定すると、待ってましたと言わんばかりに賛同し、囃し立てる連中だ。あれ、どう見ても工作員でしょ笑。分断、孤立、自滅を狙った工作員。界隈の人間関係が崩壊していくのを嘲笑ってるに違いない。

 

エンドゥさん

もはや界隈の主役ですね笑。大晦日のライブでかずみさんと「ついに二人きりになった。自分たちが馬鹿だからこうなる。他人を簡単に信用しちゃうから」と笑ってたのが印象的だった。1年くらい前、エンドゥさんはひっきりなしに中村浩三さんをプッシュしてた。その他にも、たくさんの人とコラボし、コラボした相手はそれなりの利益を受け取ったでしょう。なのに、次から次へと手のひらを返された。疑心暗鬼になるのも当然だし、リミッターが外れてしまうのも仕方ない笑。

が、だとしても、許す心を持ってほしかった。許してから縁を切れば、常に怒りに苛まれることもなかったでしょうから。29日のライブで、くろちゃんとらからかさんへの工作員認定を謝罪したとき、わたしはかなり驚いた。コメント欄は工作員まみれで、延々と煽ってる人もいたのに、あそこでエンドゥさんが謝罪したことにより、分断、孤立、自滅のシナリオがぶった切られたように見えたから。おお、今回は分断されずにすんだんだ!と安心したら、全然違ってた笑。

当然ながら、わたしは最初に書いた通り、界隈の人間関係をまったく知らないし、裏でどんな会話がなされたかも不明。手のひらを返した人たちへの不信の蓄積がどの程度だったかもわからない。だから、本当のところはまったくわからないけど、直感として、やはりエンドゥさん側に気持ちが傾く。分断された後の反応を見ても、人間らしく、信用が置ける気がするのは、エンドゥさん側なのだ。

その証拠に、Twitterでどんなに暴言を吐いても、どんなに怒り狂っても、エンドゥさんは笑える書き方や言い回しをしてる。31日のライブを見ても、二人とも本当に怒ってるのか不明だし、もしかしてこの状況を楽しんでるんじゃないかって気すらしてきますね。青春ドラマっぽいというかなんというか笑

 

あなたの目的はなんですか?

それぞれが自分の信念に沿って生きてるだけで、人間はこんなふうになってしまうんですね。未熟な存在だなってつくづく思う。わたしは29日のライブで出演者たちが自分の目的について語るのを見て、ようやく自分の目的もわかった。今までなんでこんなブログを書いてるんだろうって自分でもよくわかってなかったけど、ついにその目的が発見できた。

わたしは、スピ詐欺に騙されてる人たちを救いたい。どんな困難も、それを乗り越える力は自分の中にあることを伝えたい。無学でなんの力も持たないわたしのような人間でも、こうして発信することができる時代に生まれた。そして今、このブログを書いてる瞬間こそが、わたしの生きる目的のひとつであることを確かに感じている。でも、明日も朝から仕事なのでそろそろ寝たいと思う笑

 

おあとがよろしいようでw

 

①マドフラ界隈、工作員と喧嘩ばっかり!w

今日のブログは、マドフラ界隈の有名人についてほとんど知らないわたしが、直感だけで書くことになりますが、ご了承ください。今回のライブ、8時だよ全員集合なんてウキウキするタイトルがついてるけど(あとで変更された模様)、後半に向けて出演者が泣いたり怒ったりの壮絶なライブになりましたね……笑

www.youtube.com

登場人物の中でわたしが動画をよく見ていたのはエンドゥさんと中村浩三氏くらいで、その他の方は、界隈では有名なんだろうけど、わたしは最近知ったばかり。

くろちゃん

まず直感的に気になったのはくろちゃんで、くろちゃんは冒頭第一声を発した瞬間から、声に敵意が含まれていた。やる気がないというか、答えるのが煩わしいといった様子(我々の界隈ではこれを「フテ子」と呼ぶ笑)。くろちゃんをよく知らないわたしは、他のライブに参加されてたときの温厚な雰囲気とあまりに違っていたのでびっくりしました。後になってみれば、この時点でエンドゥさんに対する不満は爆発寸前だったんだろう。らからかさんへの集中砲火は起爆剤になっただけで、あの唐突な激昂は最初からエンドゥさんに腹を立ててたとしか思えない。

らからかさん

次にらからかさん。この人は衝撃だった。わたしも自分のブログではスピ詐欺をクソボロに糾弾してるけど、直接被害を受けたわけでもない相手に面と向かってあそこまで言えるの、前頭葉がまともに機能してるのか疑うレベルだった笑。エンドゥさんがどれだけ諭してもまったく聞く耳を持たず、Natural girls yokoさんを親の仇のごとく詰問し、中村氏の件に関しては、客観的事実をどれだけ説明しても同じ擁護を繰り返すばかりで、かなり異常だった。

もちろん、らからかさんの気持ちもわかる。楽しい時間を共に過ごした仲間が、本人の居ないところで血祭りにあげられるのを黙って見てられなかったんでしょう。もちろんわかります。中村氏には中村氏のワケがあったはず。がしかし、だとしてもなんだよね。だとしても、エンドゥさん側から見た場合、中村氏のやったことは明らかに卑劣だった。そのことで彼らが傷ついたのは紛れもない事実なわけで、気持ちを汲んであげられなかったのは残念としか言いようがない。らからかさんなら中立の立場で中村氏側の意見を聞くことができたはずなのに、傷ついてる人の前で延々と中村氏を庇ってしまった。

ところで、くろちゃんしかり、怒りは傷つくことへの防御反応ですから、エンドゥさん達が腹を立ててるということは、それだけ中村氏を信頼していたという証でもありますね。端から信用してないどうでもいい人間に裏切られて怒る人いませんから。

jiroさん

jiroさんのことは、2週間くらい前に初めて存在を知ったのでほとんど何もわからないんだけど、今まで界隈の人たちの喋りを聞いた中では、最も信頼の置ける印象があった。一体どういう星のもとに生まれたら「生涯をかけて真実を追求する」なんてドラマチックな人生を送れるんだろう。素晴らしい。jiroさんは終始中立な立場で発言していたけど、ライブ後に工作員認定されてしまいましたね笑。

くろちゃん、らからかさん、jiroさんが工作員認定され、誰が一番喜んでいるのか想像しただけで胸糞悪いので、ひとまずそのことは置いておく笑

Natural girlsさん

girlsさんに関してはまったくの初見だった。らからかさんの話から、占星術をやりながらマドフラにスピを結びつけてビジネス化し、集金活動してるらしいことはわかった。わたしもスピビジネスは片っ端からインチキというスタンスなので、らからかさんの抱く不信感に共感できなくもないんだけど、彼女たちが本当に糾弾されるべき存在なのかは、ライブ中にはわからなかった。

かずみさん

jiroさんと同じく、最近知ったのでどんな人なのかほぼわからないけど、嘘ばかりの世の中を変えたいという志は素晴らしいと思った。血祭り発言はどうかと思うけど笑

中村浩三さん、マドモアゼル愛、エンドゥさんについては②へつづくw

 

 

⑤笹原俊先生のお話会に参加した話ラスト!

お話会の後半に様々な質問が飛び交ったので、その中から特に印象深かったのをピックアップしたい。と言っても、プライバシーに配慮して1つだけだけど笑 

その質問者は女性で、たぶん30代半ばから40代前半くらい。なんとこの女性、わたしが笹原先生に一番訊きたかったことを見事に代弁してくれました!その質問とは――

笹原先生は、どうやって情報を得ているんですか?

実際はもう少しオブラートに包んだ感じで丁寧に質問されてましたが、つまるところ、ド直球ですね笑。わたしは心の中で女性に称賛の拍手を送りながら、先生の回答を待った。そしたらなんと――

わたしは上と繋がってるんで、訊いたら答えてくれます

だって!正直、想像の斜め上をいく回答だった。えっ、笹原先生ってそっち系の人だったの!?と。ここでいう「上」とは、もちろん高次元の存在やハイヤーセルフ的なものだと思うんだけど、いくらなんでも「は、はぁ……😅」って感じだった。質問者をはじめ、この回答で納得できた人いたんだろうか笑

例えばだけど、いくらふわっとした回答をするにしても、これ系の話に関してはこういう情報筋と繋がりがあるとか、スピ系に関しては○○先生や誰それから情報を得てるとか、具体的な名前を出しても問題ないはずなのに、ただ一言、上に訊けば答えてくれると……。

情報元を少しも明かさないことには、かなりの引っ掛かりを覚えた。わたしの場合、フラットアースはさすがにどのタイミングで知ったのか覚えてないけど、中村浩三さんをはじめ、海外の人が作った動画を見たり、マッドフラッドなら一日一食エンドゥさんが鉄板。今となってはかなりの数の発信者がいるけど、そういった方たちの考察や動画を楽しみながら情報を得てる。当然ながら、彼らの名前を隠す理由はない。

なにせ、わたしは自分の力で調べたり考察する力がないのだから、そういった探究心のある人達がシェアしてくれる情報をありがたく頂いた上で、少しでも拡散に協力したい気持ちがある。実際、わたしのYouTubeライブでも時々紹介してますし(視聴者はほとんどこの界隈の話題に興味なさそうですが笑)。

笹原先生もその一人で、こんなに興味深いお話をブログで無料公開してくれてる人なのだから、先生の名前を隠して今回のブログを書くなんてありえない。むしろ、こんな地の果ての過疎ブログで笹原俊という名前を知って、先生のブログを読みに行く人がいたとしたら、書いた甲斐もあるってもんで。

否、まあ、あのふわっとした回答に典型的なビジネスの側面が垣間見えてモヤっただけのことですね、はい笑

 

******

 

お話会は無事終わり、本にサインしてもらったり、笹原先生と直接話したい人たちが行列してたんだけど、わたしはソソクサとその場を後にした。同じようにソソクサと帰る人や、今回初参加だった人は、次回のお話会にも参加するのだろうか。たぶん、わたしは最初で最後のような気がする。もともとこういうのに参加するタイプの人間じゃないし、それこそ答えは自分のハイヤーセルフに訊くことにしてるので笑。

これからも笹原先生のブログを楽しく拝読させていただきます!ありがとうございますー!

 

おあとがよろしいようでw

 

 

 

神様は小学○年生という銀河級のペテン

2018年、神様は小学○年生という本が発売され、スピ界隈で結構話題になっていた。一見すると女の子が空中浮遊してるように見える気持ち悪い表紙に加え、帯には10万部突破の文字。こんな火を見るより明らかなド直球のインチキ本が本当に10万部も売れたのって感じだけど、後に発売された神様は中学○年生と合わせると、累計販売部数数十万部なんだとか。しかも彼女、検索したら現在もスピ活動されてるらしく、母親と一緒に他の本も出してるみたい。

否、神様の声を聞ける女の子より、どんな人が彼女達のことを本気で信じてるのか、そっちを逆に見てみたい笑

そして、この神様は小学○年生シリーズをモロパクリした銀河レベルのウルトラインチキが、宇宙人は小学○年生シリーズでしょう。こちらはYouTubeちゃんねるで、登録者が現在13万人。宇宙人の生まれ変わりを自称する子供が、宇宙人だった前世の記憶や、宇宙的価値観について講釈たれる内容。YouTubeで生声を聞ける分、薄ら寒さの度合いが神様す○れちゃんの比じゃない。

ところで、宇宙人である彼の両脇には素性のわからない中年男女が常にいるんだけど、この3人、いつの間にか某新興宗教の特徴的な3色カラーTシャツを着るようになって、胡散臭さが爆上がってた。あげく、そのことをとあるYouTuberに突っ込まれた途端、3色カラーを突然やめて、自分たちはその宗教とは無関係だと宣言。逆に真っ黒クロスケでしょとしか思えない展開に(信者かどうかより、その3色には利用価値があると認識してたはず)。

否、正真正銘、誰がチャンネル登録して見てるの?笑

以前、スピ系YouTuberは片っ端から全部インチキって書いた。

🥹スピ系youtuberは漏れなくインチキの銭ゲバ野郎🥹 - 銀次のブログ

エンタメ特化したスピは総じて金儲けのビジネスでしかないから、こんな禍々しいマガイモノに騙されて盲信するような人は、今一度「俯瞰」「内省」「内観」といった、いつでも無料で、誰でも簡単にできることを再認識したほうがいいと思う。ペテン師に洗脳されたあげく金蔓にされ、キラキラポジティブ言葉で改行まみれのスカスカブログを頻繁に更新してる場合じゃないです笑

とはいえ、神様小学生も、宇宙人小学生も、金儲けの道具として利用されてる被害者だから、彼ら自身を責めるのは酷だなって気もする。子供の頃からスピ詐欺特化の英才教育を受けたせいで、彼らはとにかく弁が立つ。嘘でもなんでも、それっぽいこと言っとけば信者は思考停止で肯定してくれますもんね。

す○れちゃんはよく知らないけど、YouTubeで簡単に見れる宇宙人少年のほうは、話し方や論調がもはや「ひろゆき」そのまんま。声変わりしてさらに酷くなってる。たぶんひろゆきの動画見まくってんだろうな笑

とにも角煮も、天使がうんたらかんたら言って安物の石を高額販売するのは形を変えた霊感商法だし、よくよく聞けば何一つたいしたこと言ってないのに、なんとか星出身の知的で聡明な少年という説得力皆無のイメージを簡単に受け入れてしまうのは、騙す側より騙される側に問題があると思うので、皆様、どうぞスピ詐欺にはお気をつけください笑

 

追記。

検索したら、宇宙人少年も講演会だけじゃなくセッションをやってるらしい。そのセッションを受けた人のブログを読んだら、トンデモもトンデモ、蛇だか龍が取り憑いてるって言われたり、スピ詐欺セッションでよく聞く根拠ゼロの常套句を連発してるらしい。そんな馬鹿げたアドバイスのために数万の金を払うなら、自分や愛する人のためになにか買ったほうが数万倍マシだと思います笑

 

おあとがよろしいようでw